ソーシャルメディアマーケティングの重要性

ソーシャルメディアマーケティングの重要性

ソーシャルメディアマーケティングとは、YouTubeやTikTok、Instagramなどのソーシャルメディアを用いてマーケティングを行うことを言います。

ソーシャルメディアの利用者が増え続け、日本人では9000万人もの人がソーシャルメディを利用する現代においては欠かすことのできない手法となっており、ソーシャルメディアマーケティングは非常に費用対効果の高い効果が望めます。

その重要性について考えてみましょう。

TikTok学園公式
無料生配信オンライン講座に参加する

利用者が増加している

パソコンやスマホが各個人に普及されている現代において、ソーシャルメディアの利用者は年々増加しており、アクティブユーザーが9000万人にも上ることがわかっています。

利用者の年代も若年層だけではなく、40代以上にも広く利用されており、現代のネット環境においては日本人のほとんどの人がソーシャルメディアを利用しているといっても過言ではないほど主要なプラットフォームなんです。

利用時間が増加している

またソーシャルメディアは利用者の増加だけではなく、利用時間も増加も顕著にみられます。

今や移動中や食事中、歩きながらでもずっとスマホの画面を見ている人が増えたように、スマホの利用時間の増加に伴い、ソーシャルメディアの利用時間が増加しています。

ソーシャルメディアはリアルタイムに情報が検索できるので、情報を逐一入手しようと常にネットを追いかけてしまうようなのです。

ソーシャルメディアマーケティングを成功させるためには

今やどこの企業でも取り入れられているソーシャルメディアマーケティングですが、これらを成功させるためには必ずやっておいたほうが良いポイントが存在ます。

動画コンテンツを活用する

ソーシャルメディアにおいて、文章や画像よりも圧倒的にインプレッションを稼ぐのが「動画」です。

さらにいうと、1分以内の簡潔に見られる「ショート動画」こそが今後のトレンドになっていくと思われます。

現にYouTubeもショート動画に力を入れていますし、拡散されやすく反応もされやすいといった特徴があるからです。

まずは拡散されることを意識する

ソーシャルメディアを利用している人の多くは流れてくる情報をなんとなく目で追っているという人がほとんどで、全ての情報をインプットしようと思っても情報過多で脳が処理できないからです。

そのためいかに多くのユーザーの目に留まり潜在的にアプローチできるかを意識することが重要とされており、過度にプロモーション色を強くしてしまうと、逆にユーザーからの反感を買ってしまったりと逆効果になる可能性があるので注意が必要です。

TikTok学園公式
無料生配信オンライン講座に参加する
TOPページを見る